• 日本語
  • English
トップページ > 主な事業:研究協議会

研究協議会

主に博物館職員や博物館運営に関わる方を対象とし、時宜に適したテーマや館種別のテーマのもとに実施しています。問題を共有し、解決の方策を討議することで、よりよい博物館活動の推進を目指しています。
また、合わせて情報交換会も実施し、相互の交流を深めています。

平成28年度

平成28年度の研究協議会は、以下の通り、開催を予定しております。

〈テーマ1〉  『博物館の運営 ~指定管理者制度の現状と課題~』

 日時:平成29年2月9日(木)・10日(金)

 場所:東京都江戸東京博物館

 

〈テーマ2〉 『博物館の危機管理 ~大規模災害と博物館~』

 日時:平成29年2月23日(木)・24日(金)

 場所:熊本県立美術館

 

〈テーマ3〉 『博物館とコレクション ~収蔵庫を考える~』

 日時:平成29年3月9日(木)・10日(金)

 場所:栃木県立博物館

 

参加申込方法:申込書にご記入のうえ、郵便又はFAXにてご送付ください。

          ※各テーマの案内最終ページが、申込書となっております。

 

 

過去の実績

平成27年度

『運営の多様化と博物館登録制度の在り方―「対話と連携の博物館」の総括(3)』

 協力:東京国立博物館

『東日本大震災から5年-被災地域博物館の現状と今後』
 協力:東北歴史博物館

平成26年度

『大規模災害と博物館―阪神・淡路大震災から20年を迎えて―』
 後援:兵庫県立歴史博物館

『多様化する博物館の理念と制度―「対話と連携の博物館」の総括(2)』
 協力:東京都美術館

平成25年度

『博物館とボランティアの新しい地平』
 協力:東京都美術館

『多様化する博物館の理念と制度―「対話と連携の博物館」の総括(1)』
 共催:大阪市立自然史博物館

『東日本大震災から3年 復興への道のりを検証する』
 後援:東京都江戸東京博物館

平成24年度

『学校の博物館利用の現状と課題』

 共催:東京都美術館

『博物館の災害対策―防災からポスト災害まで―』

 共催:公益財団法人大阪市博物館協会

 会場:大阪歴史博物館

『福島・警戒区域内の博物館と文化財~現状と課題~』

 共催:福島県立博物館

平成23年度

『リニューアルの動向』
 共催:静岡市美術館、静岡市立登呂博物館
『来館者のための安全対策-日常的事故に備える』
 共催:日本科学未来館
『東日本大震災に学ぶ資料管理』
 共催:仙台市博物館

平成22年度

『博物館における資料のデータベース化への取組み』
 共催:国立科学博物館
『「伝える」ために-広報媒体の効果的な活用』
 会場:逓信総合博物館
『魅せる博物館-展示・教育普及活動の取組み』
 共催:トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

平成21年度

『博物館における連携活動』
 共催:栃木県立博物館
『博物館における広報活動(西日本)』
 共催:大阪歴史博物館
『博物館における広報活動(東日本)』
 共催:東京都写真美術館

平成20年度

庶務・管理部門

  『博物館の経営―指定管理者制度、新公益法人制度』
   共催:神奈川県立歴史博物館

美術部門

  『街と美術館 美術館の新たな可能性』
   共催:川越市美術館

歴史部門

  『「文学館」の使命、運営と事業内容、地域や歴史博物館との連携のあり方』
   共催:宇治市源氏物語ミュージアム、宇治市歴史資料館

自然史・理工・動水部門

  『天文学習―「シンラドーム」の開発や運用、科学教育映像の動向』
   共催:科学技術館

 




会員ログイン

メールアドレス

パスワード

日本博物館協会 入会のご案内

ICOM 日本委員会

ICOM 日本委員会

日本博物館協会 入会のご案内

博物館総合保険のご案内

東日本大震災への取り組み

やまびこネット

博物館 自己点検システム

地 域 種 類 博物館名 住 所 電話番号 ホームページ

ホームページ
住所
電話番号
メールアドレス
開館時間
休館日

展覧会

開催期間

図録

価格

イベント

開催日時
会場
出演者

普及活動

開催期間
会場
出演者